美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

30代の顔の毛穴対策の方法とは?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

30代に入ってからというもの、

むくみやシワも気になりますが、

毛穴が特に気になってきますね。

毛穴の詰まりは、ニキビ・吹き出物の原因となるし、

対策したいのだけれど、どんどん詰まっていく・・・。

今回は、30代の顔の毛穴対策についてです。

30代のお肌の悩み、第1位は?

30代のお肌の悩み、第1位は、

毛穴関連です。

毛穴に関すること全てが、悩みの種なんですね。

20代は、毛穴の黒ずみに悩んでいます。

これは、成長期で皮脂が

過剰に分泌されるためです。

40代以降になると、

シミが悩みになってきます。

肌が乾燥して、色素沈着してしまうんですね。

そんな20代と40代の間の30代。

「皮脂と過剰分泌」と「乾燥肌」に挟まれています。

30代の今、毛穴対策を怠ると、

40代の大量のシミに繋がってしまいます。

この30代の毛穴全般の悩みを上手く対策していかなければなりません

30代の毛穴が目立つ、主な原因とは?

毛穴が目立ってしまうのに、

いくつかの原因があります。

それが「乾燥による毛穴の開き」と「加齢からくる毛穴の開き」です。

乾燥による毛穴の開き

肌に潤いがあれば、

肌の内側がふっくらとして、キメが整うために

毛穴が目立たなくなります。

ですが、肌の水分が失われていると、

肌の内側がスカスカで、キメが乱れてしまい、

毛穴が目立ってしまいます。

さらに、乾燥から肌を守ろうとして、

過剰に皮脂を分泌するために、

毛穴に皮脂が詰まったり、黒ずんだりしてしまい、

さらに、毛穴が開いてしまうという悪循環に陥ってしまいます

加齢からくる毛穴の開き

毛穴といえば、鼻を彷彿とさせますが、

30代になると、頬の毛穴も目立ってきます。

これは、加齢からくる「たるみ」のせいです。

加齢で、頬を維持する力が弱まると、

頬の肌が下へたるんでいき、

頬の毛穴が目立っていってしまいます。

頬がたるんでしまうと、毛穴が目立つだけでなく、

皮下脂肪が増えたり、血行不良になって顔色が悪くなるなど、

毛穴だけでなく、その他の肌トラブルにも繋がります

スポンサーリンク

30代・3つの毛穴タイプと対策方法

毛穴のトラブルといっても、いろんなタイプがあります。

タイプによって、対策の考え方も変わってきますので、

しっかり確認しておきましょう。

毛穴が詰まっているタイプ

毛穴トラブルの始めの段階なのが、

この毛穴が詰まっているタイプです。

角質や皮脂などが毛穴に詰まってしまって、

それを毛穴が形状記憶してしまうんですね。

これが、毛穴の開きに繋がってしまいます。

そのため、この毛穴の詰まりの段階を

しっかり対策するのが、美しい顔になる第一歩です。

毛穴が詰まっているタイプの対策方法は、

角質ケアをするのがいいです。

毛穴に詰まっているのが、皮脂だけであれば、

洗顔で落とせるのですが、

皮脂の他に、角質も詰まりの原因です。

毛穴に詰まっている角質の主成分は、タンパク質です。

そのため、角質を取る洗顔料を使う必要があるのですね。

それが、酵素洗顔です。

酵素には、タンパク質を分解する力があるため、

酵素洗顔が毛穴の詰まりに、とても有効です。

毛穴に詰まった状態を放おっておくと、

詰まっていた角質や皮脂が酸化してしまい、

黒ずみ毛穴になってしまいます。

こうなってしまうと、対策が難しくなってきますので、

毛穴詰まりの段階で、しっかりと対策しておく方がいいです。

毛穴が開いているタイプ

毛穴に角質や皮脂が詰まっていないけれど、

開きっぱなしになってしまう状態です。

いわゆる、ミカン肌なタイプです。

この毛穴が開いているミカン肌は、

いろんな原因があるため、対策は難しいです。

毛穴が開いてしまう原因として、

乾燥肌であったり、

肌がたるんではいないけれど、緩んでいたり、

毛穴詰まりを放置していたために、形状記憶しているなど、

ニキビ・吹き出物の跡という場合もあります。

毛穴が開いているタイプの対策方法は、

とにかく保湿をすることです。

肌の水分が足りないがために、

毛穴が開いて閉じなくなってしまいます。

肌を潤すというのが対策の第一歩であり、基本です。

注意したいのが、

油分を足すのではなく、保水をするということです。

油分を足してしまうと、毛穴の詰まりの原因になってしまいます。

つまり、乳液などではなく、化粧水を使うのですね。

たるみで毛穴が開いているタイプ

年齢を重ねると、肌の弾力がなくなってきて、

たるみになっていき、それで毛穴が開いていっているタイプです。

毛穴が開いているタイプと似ていますが、

たるみからきてるため、少しタイプが違います。

ただ開いているというのが、「毛穴が開いているタイプ」

たるみが原因で、少し肌を持ち上げると毛穴が目立たなくなるのが、

「たるみで毛穴が開いているタイプ」

30代になってから、毛穴の開きが気になってきた人は、

このたるみで毛穴が開いているタイプかもしれません。

たるみ自体にも、様々な原因があります。

それがよく知られている、

コラーゲン不足などからくる、ハリのなさ。

他にも、乾燥からキメが粗くなっている。

これらが原因としてあり、

結果、毛穴の開きになっています。

たるみで毛穴が開いているタイプの対策方法は、

・毛穴の開き対策

・たるみ対策

の2つを同時に対策していきます。

毛穴やたるみの対策には、

以下を参考にしていきましょう。

>>美しい顔になろう♪「毛穴対策」

>>美しい顔になろう♪「たるみ・むくみ対策」

スポンサーリンク


そういえば、私が20代の頃に、

よく油取り紙で顔全体をこすってましたね・・・。

その頃は、汗や脂が肌に大敵何だと思ってました。

でも、30代になって、

お肌のことに詳しくなってからというもの、

最も乾燥が大敵なんだと分かってきました。

20代の頃に、しっかりとしたケアをしてなかったから、

今、毛穴に苦労してしまう。

だからこそ、30代の今をしっかりケアして、

40代のシミに対抗できるようにしていきたいですね。


-顔のたるみ・むくみ, , , 毛穴
-,

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.