33歳の顔のたるみ対策とは? - 美しい顔になろう♪

美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

33歳の顔のたるみ対策とは?

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

30代は、お肌の曲がり角です。

これは、30代になってみないと

実感できない部分ですね。

「・・・あれ?」

という気づきがあります。

中でも、33歳。

この年って、微妙ですよね。

30代前半ではあるけれど、30代後半でもない。

そんな年の時に気になってくるのが、

顔のたるみです。

今回は、33歳の顔のたるみ対策についてです。

顔のたるみは、老けて見られる

30代を過ぎていくと、

顔の筋力が落ちていきます。

筋力が落ちると、顔の肉が重力に負けて、

顔にたるみがでてきます。

顔のたるみというのは、

実年齢よりも老けて見られます。

吹き出物や顔いぼであれば、

メイクなどで隠せますが、

たるみに関しては、

顔全体の問題のため、隠すことは難しいです。

そのため、いくら肌ツヤがよくても、

吹き出物や顔いぼがなくても、

たるみがあるだけで、

老けて見られてしまうのですね。

他にも、たるむことによって、

毛穴が目立ってしまったり、

目の下にクマができたり、

ほうれい線も目立ちます。

やがて、二重あごになったりもします。

そして、全体的に顔が大きくなったりもしますね。

顔のたるみというのは、

思っている以上に、厄介なものなんです。

スポンサーリンク

33歳になると顔のたるみを対策をするべき

顔のたるみの原因というのは、

年齢もありますが、生活習慣にもあります。

パソコンやTVを

長時間見たりしていると、

首が凝り固まって、歪んでいきます。

その歪みが顔のたるみに直結しています。

凝り固まった首がバランスを取ろうとして、

筋肉を緊張させます。

その緊張した筋肉が顔の筋肉を引っ張っります。

その結果がたるみになるのですね。

そのため、顔に直結している

首のコリをほぐしましょう。

やり方は、簡単です。

息を吐き、リラックスをしながら、

首をぐるっと一周させましょう。

集中したりすると、そのまま凝り固まってしまいます。

なので、30分おきくらいに,

一息ついて、首を回して緊張をほぐします。

これだけで、顔のたるみ対策の初歩ができているため、

かならずやっていきましょう。

やり方も簡単なので、続けられると思います。

そして、↓ここでも紹介している「あいうえお体操」

>>即効マッサージ?頬(ほっぺた)の肉、たるみを落とす方法!

実際に声は出さなくてもいいので、

「あいうえお」の表情で

顔の緊張をほぐしながら鍛えていきます。

また、顔のシェイプアップも効果的です。

>>目指せ小顔!ダイエットで10キロ痩せると顔は小さくなる?

これは、誰かがいる時はやりにくいですが、

非常に効果的ですので、

是非、続けてやってみましょう。

スポンサーリンク


私は、30半ばを過ぎて、

顔のたるみが出てきたのを実感しました。

正直、30代前半でもっと対策しておくべきだった・・・。

と落ち込みました。

もし、あなたが30代前半であるなら、

是非、顔のたるみ対策を

すぐにでも実践してみてください!


-顔のたるみ・むくみ,
-

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.