美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

悪性の顔いぼってどういうやつ?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

顔いぼというのは、

ただ、皮脂が集まって塊になっただけでなく、

悪性の場合もあります。

この悪性の種類を知っておかないと、

取り返しのつかないことになりかねません。

今回は、悪性の顔いぼについてです。

悪性?顔いぼの種類

顔いぼは、大きく分けて、

2種類に分けられます。

それが、加齢からくるイボウィルス性のイボです。

加齢からくるのは、

肌のターンオーバーが衰えて、

皮脂が溜まりやすくなり、その上乾燥する。

それで、皮脂が集まり、固まって塊になったのが、

加齢からくる顔いぼです。

これは、良性で放っておいても、問題ないです。

でも、治したいと思うのでしたら、

顔いぼの治し方とは?まとめ

に詳しいです。

しかし、ウィルス性であったら、

病院に行く必要があります。

なぜなら、ウィルス性は伝染る可能性があるからです。

無理に引っ掻いて、傷を付けて、

中のウィルスが伝染ると、その周りにもイボができてしまいます。

なので、病院に掛かる必要があるんですね。

スポンサーリンク

その顔いぼは、癌かもしれない?

一見、顔いぼに見えるそれは、

実は、癌の元かもしれません。

よく知られているのは、

メラノーマ

でしょうか?

このメラノーマは、イボにもホクロにも似ていて、

特徴は、

形が非対称で、色合いにムラがある。

大きさが7mm以上あって、周辺に色がにじんだりする。

一見で、何か嫌な感じがしそうです。

他にも様々な癌の種類があります。

日光角化症

初期の皮膚がんです。

日光角化症はどちらかと言うと、

顔いぼよりも、シミに間違われやすいです。

日光角化症が悪性癌に移行するのは、

約10%といわれていて、

ちゃんと治療を受ければ、リスクも下げられます。

有棘細胞がん

悪性で顔いぼに間違われやすい特徴があります。

どちらかというと男性に多い傾向にありますが、

女性もなる可能性も十分にあります。

発症する年齢は、

約半分が70歳以上と、高齢の傾向にあります。

早期治療であれば、治るのも早いです。

基底細胞がん

基底細胞がんの約80%が顔などにできやすいです。

黒色が多いですが、中には白っぽいものや、

赤色に近いものがあります。

切除するだけで治るものですが、

まれに、再発もあります。

一見すると、本当にイボやホクロにしか見えませんが、

実は、癌だったという事もありえるため、

気になる方は、

一度、皮膚科に行ってみるのが良いです。

そして、良性であったなら、

それに合った治療法をしっかりすると、

綺麗に治せますので、対策もしっかりしていきましょう。

スポンサーリンク


実は悪性だったなんて、すごく怖いですね。

病院っていうのも、

この程度なら行かなくていいかな。

とか思って、先延ばしにしがちです。

でも、少しでも気になったら病院に行って、

その不安を取り除く必要があります。

もしかしたら、もしかするかもしれないですから。


-, 顔いぼ
-

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.