顔痩せできる!?女性の腹筋のやり方とは? - 美しい顔になろう♪

美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

顔痩せできる!?女性の腹筋のやり方とは?

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

小顔になるためには、

顔が大きくなってしまう原因を

解消する必要があります。

こちらの記事にある、

4種類の原因を解消すれば、

顔痩せ・小顔になれます。

ふと思ったのが、

顔と体。

同時に痩せる方法はないのかな?と調べてみました。

今回は、顔痩せできる女性の腹筋のやり方についてです。

腹筋で顔痩せできる?

顔が大きい原因の一つとして、

脂肪が付いているというのがあります。

単純に太っているということですね。

これを解消するためには、

当然のこと、ダイエットをする必要があります。

運動や食事制限など、

一日の脂肪燃焼させたり、摂取量を制限したり。

顔痩せに腹筋などの筋トレは、効果があるのかというと、

顔に脂肪が付いている人には、効果がありそうです。

しかし、それも腹筋より

ジョギングなどの有酸素運動のほうが効果があるようで、

顔痩せを目的とするならば、

腹筋は、ベストな方法ではないのかもしれません。

でも、腹筋をキッカケに運動などを始められたら、

健康にも良いですし、

結果的に、美しい顔に近づくこともできますね。

スポンサーリンク

継続できる女性の腹筋のやり方

女性は、男性よりも元々の筋肉量が少ないです。

そのため、男性の腹筋のやり方を参考にしても、

1回もできないだろうし、継続もできません。

そのため、女性の腹筋のやり方をする必要があります

まずは、基本の形です。

・仰向けになって両膝を立てる

・腰と地面に間がないようにします。

これが、基本の形です。

腹筋といえば、

両手を頭の後ろに持っていったりしますが、

これは、慣れてからのほうがいいですね。

始めのうちは、両手を地面で支えるとか、

腹筋に力が入っているか確認しながらのほうがいいです。

また、両足を上げたままするのもありますが、

これは、より集中的に腹筋を鍛えられる代わりに、

男性でもキツイやり方なので、

両足は、ちゃんと地面に付けたままでやります。

クランチ

クランチ 女性にもできるダイエットのための簡単運動 腹筋

基本の形になって、自然な呼吸をします。

ゆっくりと息を吐きながら、

上体を起こして、しばらくキープ。

また、ゆっくりと息を吐きながら、

上体を倒します。

上体を起こす時に、

上体をひねったりすれば、

ツイストという名の腹筋になり、横腹に効きます。

バリエーションを入れてやるといいですね。

これを、最初は3回とかから始めます。

それから、慣れてきたら5回、10回と

回数を増やしていきましょう。

バイシクルクランチ

普通のクランチに慣れてきたら、

応用した腹筋をやってみましょう。

くびれ作りにも下腹ダイエットにも!最強の腹筋「バイシクルクランチ」

両足を地面と平行になるまで上げます。

どうしてもできないようでしたら、

平行ではなくても大丈夫です。

そのまま、片足を伸ばします。

その時に、伸ばした片足の

逆方向へ腹筋をしていきます。

これを、交互にやっていき、

腹筋全体を鍛えていきます。

イメージでは、自転車を漕いでいる感じです。

腹筋は、呼吸も大事で、

しっかりと、吐いて吸ってを繰り返します。

リバースクランチ

これは、クランチの上体を起こすのと逆で、

足の方を起こして、腹筋を鍛えます。

リバースクランチ

基本の形から、

両膝を上げて、地面と平行にさせます。

ゆっくりと息を吐きながら、

腹筋に力をいれつつ、

足を天井に向かって上げていきます。

そして、ゆっくりと息を吐きながら、

足を下ろしていきます。

これも、クランチと同じく、

数回から始めて、回数を増やしていきましょう。

必ず注意したいのが、

無理に腹筋をやって、腰を痛めたりしないことです。

腹筋が付いていない頃は、

筋肉を使わずに、腰の力で上体を起こそうとしてしまいます。

必ず、腹筋を使っている事を確かめながらやっていきましょう。

スポンサーリンク


私は、何度か挫折をしながら、

今では、毎日10回をやっています。

腹筋はツライもの。

ツライからこそ、筋肉が鍛えられて、

引き締まるんですね。

筋肉量が増えれば、代謝も良くなって、

結果痩せることになり、顔痩せにも繋がりそうです。


-, 小顔
-

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.