ストレス?目の下や頬(ほっぺた)の痙攣の原因や治し方とは? - 美しい顔になろう♪

美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

ストレス?目の下や頬(ほっぺた)の痙攣の原因や治し方とは?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

なんか突然、目の下というか頬が

ピクピク痙攣する時、ないですか?

あれって何なんだろう?

(またか・・・)と思うけど、

もしかして、病気なんじゃ・・・?

と不安になったので、

目の下や頬の痙攣の原因と治し方について、調べてみました。

目の下や頬がピクピク痙攣する原因

特に痛いわけでもない、

けれども、違和感がずっとある、

そんな、突然ピクピク痙攣するのには、原因があります。

もっとも考えられる原因が、

顔面痙攣です。

顔面痙攣は、あなたの意思にかかわらず、

顔の筋肉が痙攣するという病気であり、

ストレスが主な原因で、他にも食生活の乱れなどもあります。

また、緊張状態が続いたり、PCを長時間使っていたり、

ストレスや疲労からくるもので、

そういった状態が長い間続くと、筋肉がこわばって、

頬の部分がピクピクと痙攣を引き起こすようになるのです。

始めは、一部の痙攣でも、

少しずつ段々と顔全体に広がっていきます。

顔面痙攣の症状が悪くなると、

顔が引きつったままになったり、

目や口が開かない、という状態にもなってしまいます。

命に影響する症状ではないため、安心してもいいのですが、

あまりに症状が長引いたり、痙攣が酷かったりする場合は、

日々の生活に差し支えが出るため、

一度、病院で診てもらう必要があります。

顔のピクピク、痙攣の対処法

顔面痙攣は、顔がこわばり、

血管が硬くなっていくことによって起きます。

それには、悪玉コレステロールが関係しており、

この悪玉コレステロールが増えると、

顔面痙攣が起きて、頬が痙攣してしまいます。

つまり、悪玉コレステロールを増やさないようにするのが、

痙攣をしないための対処法になります。

悪玉コレステロールを抑えるためには、

日頃の生活を見直すことで対処することができます。

スポンサーリンク

ストレス

ストレスは、悪玉コレステロールが増える原因になります。

そのため、できるだけストレスを感じないようにする日々を送ることが必要です。

ストレスを晴らすことができる何かを持ったり、

リラックスできる時間を作るのも良いと思います。

わずかでもストレスの少ない日々を送る事が、

顔面痙攣の症状をやわらげる秘訣です。

食生活

お酒や食べ過ぎなどの不摂生な生活は、

悪玉コレステロールが増える原因になります。

アルコールや高カロリーは、控える様にしたします。

顔面痙攣の症状の他にも、肥満対策にもなります。

野菜が足りない状態も血液の流れを鈍くして、

血管を硬くするため、食生活の面で野菜を多く取ることが大切です。

温野菜にして、食べやすくしたり、

野菜ジュースにして飲んだりなど、

野菜が嫌にならないように、取り入れていきましょう。

また、運動で体中の脂肪を減少させると、

新陳代謝が向上して、悪玉コレステロールを減少できます。

運動は、あまり激しいものよりも、

自分のペースでできるウォーキングなどが続けやすいです。

日頃の生活を正すのは、大変なようで実は簡単です。

できることからやってみると、すんなり続けられたりします。

スポンサーリンク


病気なのかも?と不安にもなりましたが、

そこまで酷いものではなく、安心しました。
(長引く場合は、病院に掛かって下さい)

やはり、日々の生活を改善することが大切ですね。

同時に、ダイエットや健康にも繋がるので、

頬の痙攣を期に、生活改善をしてみては、どうでしょうか?


-, 顔のしびれ
-

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.