美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

ほうれい線を均等、左右対称にするには?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

30歳を過ぎると、

どうしても、ほうれい線が目立ってきます。

しかも、片方だけとか、

バランスがおかしかったりする。

ほうれい線など、無い方がいいのだけれど・・・。

これは何が原因なのか、直せるのか

気になりますよね。

今回は、ほうれい線を均等、左右対称にすることについてです。

ほうれい線が均等にならないのはなぜ?

ほうれい線が左右違う、均等になっていないと、

見た目のバランスが非常に悪いですよね。

これには、様々な原因があります。

・食事時の噛むバランスが悪い

・横寝

・生活習慣

これらほうれい線が均等でない原因です。

・食事時の噛むバランスが悪い

誰にでも、利き手というのがあるように、

噛む方にも、クセなどがあります。

これは、意識していかないと、

直せない部分でもあります。

虫歯だとか、噛み合わせが悪いと、

それを避けたり、クセになったりするので、

それらを治すことが先決です。

よく噛む方が、鍛えられているため、

ほうれい線が浅い傾向にあります。

・横寝

ちゃんと、仰向けで寝れていれば、

ほうれい線もバランスが取れるのですが、

横寝ばかりだと、片方が圧迫されて、

顔のバランスを崩してしまいます。

睡眠中は、意識できませんが、

寝る前に意識するなどして、

改善していきます。

・生活習慣

頬杖をついたり、足を組んだり、

何かクセがあると、その分姿勢が崩れていきます。

それが、結果ほうれい線の均等の崩れにもつながっているんですね。

これも、一つずつ意識していくことが大事になります。

全体でいえることは、

顔のたるみや歪みがほうれい線につながっていることです。

顔のたるみ、歪みを改善できれば、

ほうれい線の均等はおろか、

ほうれい線自体を解消することもできます。

スポンサーリンク

ほうれい線を均等、左右対称にする方法

ほうれい線ができてしまう原因は、

顔のたるみ、歪みです。

このたるみ、歪みができるのは、

普段の生活でバランスを崩した姿勢が原因です。

これらの原因を解消するにしても、

ほうれい線を均等、左右対称にする方法があります。

それは、表情筋を鍛えることです。

このトレーニングはいろんなやり方があります。

1,口の中で、舌をほうれい線に沿ってなぞっていく。、

2,口の中で、ほうれい線のある部分を舌で押していく。

これらは、TVを見ながら、雑誌を見ながらできるため、

簡単なので、継続しやすくていいですよ。

他にも、表情筋を鍛えるトレーニングがあります。

顔全体のリフトアップを意識します。

これも、TVを見ながらできるので、

毎日続けられそうですね。

スポンサーリンク


片方だけの噛み癖なんて無いと思っていましたが、

意識してみると、以外とあったりするし、

横寝は、起きた時にしてるし、

頬杖は気付いたらしている。

こういうのを意識的に改善していくことで、

美しい顔に近づくんですね。


-顔のたるみ・むくみ, , 顔の歪み
-, ,

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.