美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

加齢からくる顔いぼの正体とは?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

イボと言えば、

なんだか、お年寄りに多いイメージありますよね。

どちらかというと、若い人には無縁な気がします。

なんでだろうと思ったら、

加齢による顔いぼ、というのがあるみたいです。

・・・あまりいい響きではないですね。(加齢による顔いぼ)

今回は、加齢による顔いぼについてです。

加齢からくる顔いぼの正体は?

加齢からくる顔いぼは、

老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)といいます。

この加齢からくる顔いぼは基本的に良性で、

紫外線を浴びやすい顔にできやすいです。

良性といっても、中には癌であう可能性もあり、

でき始めは、一度疑ったほうがいいかもしれません。

老人性とありますが、

実は、若い人でもできやすい顔いぼでもあります。

スポンサーリンク

老人性疣贅の対策

加齢とともに、肌の免疫も弱くなっていき、

紫外線などが原因として、顔いぼができてしまいます。

でき始めは、1mm~2mmと小さいですが、

次第に大きくなっていき、黒色なのが特徴です。

形も一定ではないため、悪く目立ってしまいます。

対策としては、

病院に通ってでの治療で、レーザー治療が有名です。

値段は、1mmで3000円~、

など、病院によって様々です。

他にも、液体窒素療法というのがあります。

マイナス196℃の液体窒素を綿棒に染み込ませて、

患部に塗って急速冷凍します。

いぼの細胞を壊死させて、取る方法です。

しかし、これは強制的に凍傷を負わせる方法です。

危険ですし、酷く痛みを訴える人もいるそうです。

完治しやすいですが、完治まで半年とか掛かったりします。

また、内服薬の処方という場合もあります。

「ヨクイニン」という内服薬で、

イネ科の植物、「ハトムギ」を中身を乾燥させたものです。

タンパク質、カルシウム、ビタミン、カリウム、など高い栄養成分があり、

いぼの治療の他に、肌の免疫力を上げることもできます。

しかし、体内から免疫力を上げるもののため、

直接できた顔いぼに効果があるかは、

微妙なところなんですね。

治療の失敗や痛みを伴わないのが、

内服薬の良いところですが、

いぼのでき方によっては、効果が見えにくいということもあります。

スポンサーリンク


老人性ということもあって、

できてしまったら、ショックですよね。

まだ、老人っていう年齢じゃないのに・・・。

でも、原因はそれぞれあるために、

適切な対処や知識でもって、

対応すれば、良性ということも合って、

なんてことない、顔いぼなんです。

恐れることもないし、不安がることもないですね。

・・・ショックではありますけどね。


-, 顔いぼ
-,

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.