顔の乾燥でヒリヒリする・痛い時の対策とは? - 美しい顔になろう♪

美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

顔の乾燥でヒリヒリする・痛い時の対策とは?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

冬になって寒くなってくると、

厄介なのが、乾燥ですよね。

肌が乾燥してしまって、ヒリヒリしてしまう。

冷たい風に当たると、

さらに痛くて、嫌になってしまいます。

今回は、顔の乾燥でヒリヒリする・痛い時の対処法についてです。

顔のヒリヒリ・痛いの原因とは?

顔が乾燥して、ヒリヒリ・痛い。

乾燥しなければ、いいのだけれども、

このヒリヒリ痛いのは、なぜなのでしょう?

その痛みの原因は、いろいろあるんです。

ヒリヒリ痛む原因に多いのが、

・内的ストレス

・外的ストレス

の2つがあります。

内的ストレスは、

主に、精神的なことが原因としてあり、

免疫等が低下して、引き起こされます。

外的ストレスは、

乾燥や紫外線、ホコリやダニなど、

外部からの刺激によって、

ヒリヒリ痛むというケースです。

乾燥して、ヒリヒリ痛いというのは、

この外的ストレスが最も多いです。

そして、この痛みの状態の肌は、

乾燥肌からくる、敏感肌になっているためです。

スポンサーリンク

乾燥肌と敏感肌のスキンケア

季節の変わり目など、

乾燥しやすい時期に多い乾燥肌。

そして、乾燥肌からくる敏感肌。

これらを対策には、しっかりとしたスキンケアが大事です。

肌を乾燥させない

まずは、乾燥を防ぐことからです。

乾燥肌は、水分と油分が足りていない状態なわけですから、

肌に潤いを与える、そして、乾燥させないことが必要です。

そのために、化粧水は保湿できるものを選びましょう。

しかし、注意したいのは、

その化粧水に含まれる成分です。

乾燥肌、敏感肌の根本的原因がセラミド不足のため、

セラミドが含まれているものを選ばないとなりません。

逆に、エタノールが含まれているものは、

避けなければなりません。

なぜかというと、

エタノールは、昔から化粧品に使われているものですが、

敏感肌には、刺激が強すぎるのです。

そのため、使用したら余計にヒリヒリ痛むということになりかねません。

ワセリンを塗る

どうしても、ヒリヒリ痛んでしまう場合は、

ワセリンを塗るのが良いです。

ワセリンは、外的ストレスになる刺激を

守ってくれるバリアを肌に作ってくれます。

ワセリンにも、黄色ワセリンと白色ワセリンとありますが、

敏感肌にいいのは、白色ワセリンです。

白色ワセリンは、黄色ワセリンよりも、

精製度が高いため、効果が良く実感できます。

これでもう、顔を伏せる必要もなくなりますね。

あと、覚えておきたいのが、

どんなに痒くても、掻かないということです。

掻いた瞬間は、気持ち良いかもしれませんが、

その掻いた場所が刺激となり、

さらに、痒みが増してしまうということになりかねません。

痒みを感じる場合は、その部分を冷やすと良いです。

決して、掻いてはいけません。

スポンサーリンク


どうしても、痒いと思ったら、

無意識的に掻いてしまうんですよね。

そして、気付いた時に

「掻いてしまった・・・」

と思って、後悔してしまう。

やはり普段からのスキンケアが大事だなぁと、痛感してしまいますね。


-乾燥肌, , , 顔のかゆみ
-

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.