顔の乾燥を保湿する方法とは? - 美しい顔になろう♪

美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

顔の乾燥を保湿する方法とは?

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

顔が乾燥する度に、

なんでこんなに乾燥するの?と、

ずっと、不満に思ってしまいます。

でも、顔というのは

体よりも皮膚が薄く、常に外気に触れているため、

元々、乾燥しやすい部位なんですね。

・・・としても、乾燥しすぎです。

今回は、顔の乾燥を保湿する方法についてです。

顔の乾燥の種類と原因

顔の乾燥にも2種類あるんですね。

それが、

空気が乾燥している季節が影響しての乾燥と、

生活習慣やスキンケアが原因の乾燥

この2つのどちらか、または両方が原因です。

冬などの季節は、常に乾燥しています。

そのため、肌の水分が外気へ逃げてしまうんですね。

結果、肌が乾燥します。

体とかは、服を着ているため水分が逃げにくいです。

なので、顔は特別に対策をしないとならないわけですね。

乱れた生活を送っていると、

体内のサイクルも乱れて、

肌のターンオーバーもおかしくなってしまいます。

食べ物も偏っていると、栄養が肌へ行きわたりません。

睡眠不足や過度なストレス、

嗜好品を摂り過ぎるなど、

摂生するべきところはしなくては、

乾燥が加速してしまいます。

また、スキンケアも良かれと思ってやっていることが、

実は間違っていたということもあります。

例えば、熱いお湯で顔を洗ったりすると、

必要な皮脂も肌から洗い流してしまいます。

熱いお湯の方が汚れが落ちそうですが、

洗顔は、ぬるま湯の方が適切です。

さらに、ゴシゴシと洗ってしまうと、

必要な皮脂を落とすばかりか、

肌の表面を傷付けてしまいます。

その傷付いた部分から、水分が逃げて、

乾燥肌になってしまいます。

スポンサーリンク

顔の乾燥を保湿する方法

冬場などの乾燥する季節は、

いつもより、意識的に対策しなくてはなりません。

保湿にはいろんな方法があります。

正しい洗顔・スキンケア

冬場は、とにかく乾燥するため、

普段の対策では、足りない場合が多いです。

熱いお湯ではなく、ぬるま湯で洗うとか、

キメ細かい泡で汚れを落とすなど、

基本を抑えた洗顔・スキンケアを心掛けると良いです。

そうすれば、乾燥肌も乾燥ニキビも対策できます。

顔の乾燥のニキビ・吹き出物対策とは?

いつも通りに、化粧水で水分を補います。

そして、乳液やクリームなどで油分を補います。

乾燥対策は、保湿成分が入っているものを使いましょう。

基本的に、

・コラーゲン

・ヒアルロン酸

・エラスチン

・グリセリン

・セラミド

・ステアリン酸コレステロール

などが入っていると良いです。

それでも、足りない場合は、

ワセリンを使うと良いでしょう。

顔の乾燥でヒリヒリする・痛い時の対策とは?

加湿器を使う

いくら、肌を乾燥をしても、

周りが乾燥したままだと、追いつかないかもしれません。

なので、周りの乾燥も対策しましょう。

それが、加湿器を使うことです。

加湿器は、部屋の湿度を上げるために作られたものなので、

そのまま、動かしとくだけでいいので楽ですね。

一度、加湿器を使うと、

もう手放せなくなるくらい、便利です。

部屋が乾燥していると、

風邪を引きやすくなったりするため、

健康の面でも、是非使いたいですね。

スポンサーリンク


冬場に、乾燥して肌がつっぱると、

とにかく痛いんですよね。

表情を作ると痛いので、

不愉快そうな上、無表情になってしまいます。

しっかり、保湿をすると、

寒いけれど、暖かい表情で冬を迎えることができます。


-乾燥肌,
-

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.