顔の乾燥でかゆい、皮がむける時の対策とは? - 美しい顔になろう♪

美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

顔の乾燥でかゆい、皮がむける時の対策とは?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

顔が乾燥していると、

かゆくてたまらないし、

気づいたら、皮がむける感じになってる・・・。

かゆいから、掻いたら、

さらに皮がむけて、ボロボロになってしまう。

そして、とても醜い顔になってしまいます。

今回は、顔の乾燥でかゆい、皮がむけることについてです。

顔にかゆみが出てくるのはなぜ?

顔がにかゆみが出てくる原因というのは、

実は、乾燥だけではありません。

他にも様々な原因があります。

毎日の洗顔・スキンケアの方法が間違っていたり、

生活習慣やストレスの影響で

ホルモンバランスが崩れている。

あまりに無理なダイエットを実践しているなど。

他にも、紫外線対策を怠っていたり、

加齢による、ターンオーバーの老化なども

かゆみの原因になりえます。

スポンサーリンク

肌の皮がむけてしまう原因は?

特に皮が向けたりするのは、

肌の角質が傷付いている証拠です。

乾燥している上、肌を傷付けてしまうと、

皮膚の表面が剥がれ落ちてしまいます。

直接の原因として大きいのが、間違った洗顔方法です。

洗顔をする時に、

力を入れて、ゴシゴシ洗ってはいませんか?

それをしてしまうと、

肌の表面の皮膚膜が崩れてしまい、

肌がボロボロになってしまいます。

肌がボロボロになると、

壊れた肌の部分から、水分が逃げてしまい、

余計に乾燥肌になってしまいます。

乾燥肌になってしまうと、

かゆくなって、掻いてしまい肌がボロボロに、

悪循環に陥ってしまうんですね。

乾燥でのかゆみ、皮がむけるのを対策

かゆみや皮がむけるのを対策するには、

正しい洗顔をする必要があります。

ポイントは、3つあります。

1,正しいやり方で洗顔をする

2,洗顔をやりすぎない

3,保湿成分のある化粧品を使う

1,正しいやり方で洗顔をする

正しいやり方は、

上記でいった、ゴシゴシこすらないことです。

キメの細かい泡を立てて、

そのキメで毛穴の汚れを落としていきます。

そのため、こすらずに泡を乗せるだけでいいのです。

2,洗顔をやりすぎない

どうしても、肌を綺麗にしようとすると、

何度も洗顔をしたりしがちです。

しかし、それは逆効果です。

毛穴の汚れは、かなり取れるかもしれません。

でも、肌に必要な油分が落ちていってしまい、

結果的に、乾燥肌がひどくなり、

余計にかゆくなって、皮がむけて、

乾燥ニキビができたりもします。

洗顔は、朝と夜の2回が良いでしょう。

3,保湿成分のある化粧品を使う

やはり、乾燥肌には、

保湿効果の高い化粧品を選んだ方がいいです。

注意したいのが、乾燥肌からくる敏感肌で、

化粧品を使うとヒリヒリ痛むという方は、

エタノールが入っていないものを選びましょう。

エタノールは、化粧品によく使われる成分ですが、

これは、敏感肌の方には刺激が強いです。

確かな対策をすれば、

乾燥肌も改善されていき、

かゆみや皮のむけなんかも改善されていくことでしょう。

スポンサーリンク


私も、冬なんかは特に乾燥肌です。

だからこそ、いつもより気を使って、

肌に負担をかけないようにしてます。

結果的に、肌も綺麗になって、

美しい顔に一歩近づけますので、

対策は、しっかりとするべきですね。


-乾燥肌,
-,

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.