顔の乾燥肌で皮が剥けるのを対策するには? - 美しい顔になろう♪

美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

顔の乾燥肌で皮が剥けるのを対策するには?

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

顔が乾燥して、

カサカサしている状態っていうのは、

ハリも艶もなくて、のっぺりとしてしまいます。

だからこそ潤いを、と思うのですが、

乾燥は、それだけじゃなく、

皮が剥けるということも厄介なんです。

今回は、顔の乾燥で皮が剥けることについてです。

顔の皮が剥けるということは、どういうこと?

肌が乾燥して、

ボロボロと皮がめくれたり、剥けたりする。

こういう状態って、つまりどういうことなのでしょうか?

乾燥肌の皮が剥がれるというのは、

肌のターンオーバーが乱れてしまい、

新しい角質がきちんと形成されていないのです。

つまり、ボロボロしているのは古い角質ではなく、

新しい角質が形成されずに剥がれてしまっているのです。

健康な肌であれば、

ターンオーバーで生まれ変わった角質を

そのまま留めておいてくれます。

そして、外部からの刺激から守り、

潤いのための水分を保護してくれます。

しかし、乾燥肌で皮が剥けている状態では、

刺激を受けてしまうし、潤いも逃げてしまい、

放っておくと、余計に乾燥が進行してしまいます。

スポンサーリンク

乾燥肌の皮を剥がしてはいけない?

乾燥肌は、肌を守る皮膚が薄くなっています。

そのため、外部からの刺激を受けやすく、

保湿の効果も減少しています。

そんな状態で、皮を剥がすとなると、

余計に皮膚が薄くなってしまい、

乾燥肌に拍車がかかります。

そのため、ピーリングなどはもっての外なのです。

確かに、ピーリング後のツルッとした感じは、

美肌になったと思うかもしれませんが、

実は逆であり、ヒリヒリとした痛みを生じて、

乾燥肌がより悪化してしまいます

>>ピーリング後に顔が乾燥肌になる時の対策法とは?

皮が剥がれているのは、

肌が弱く剥き出しになっている証拠ですから、

肌を守るスキンケアをする必要があります。

乾燥肌の皮剥ける対策の間違ったスキンケアとは?

乾燥肌の皮剥け対策は、洗顔にあります。

その洗顔の基本のポイントは、こちらで説明しています。

ここでは、逆に間違ったスキンケアをご紹介していきます。

油分を与えない

化粧水を使うだけというのは間違いです。

化粧水でいくら保湿をしたところで、

そのまま、水分は蒸発してしまい、

結局、意味がないようになってしまいます。

大事なのは、油分を与えることです。

どうしても、ニキビ・吹き出物ができると思い、

油分を避けたがるかもしれませんが、

健康な肌を保つのに、油分は必要な成分です。

摂り入れた水分を蒸発させないように、

油分で蓋をするというイメージです。

保湿が足りない

これは、上記との逆で、

乾燥してるからと、油分ばかりを摂り入れてしまうと、

余る分がニキビ・吹き出物の原因になります。

それに、油分で乾燥は防げても、

肌の内部が乾燥したままで、カラカラということになります。

水分を摂り入れて、保湿してから、

油分で蒸発させないようにする。

この順番を守らないと、皮剥け対策になりません。

ピーリングをしてしまう

上記にも出たピーリングは、

肌の皮膚を余計に薄くしてしまいます。

そのため、乾燥肌にピーリングをするのは、

完全に逆効果で、さらにトラブルになってしまいます。

スポンサーリンク


自分は、乾燥肌なんだと自覚して、

その乾燥肌に合ったスキンケアをしていくことが、

美しい顔になる第一歩なんですね。

皮が剥けている状態は、

見た目的にもお肌的にも、

非常に良くない状態です。

しっかりと対策していきましょう。

>>顔の乾燥を保湿する方法とは?


-乾燥肌,
-,

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.