美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

リップクリームを顔に塗ると乾燥対策になる?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

なんだか乾燥しているなぁ・・・っていう時、

保湿したいですよね。

・・・でも、保湿クリームがない。

リップクリームはある。

リップクリームも唇のカサカサを防ぐものだから、

顔のカサカサに使っても大丈夫でしょ?

と思いましたが、本当に大丈夫でしょうか?

今回は、リップクリームと顔の乾燥についてです。

リップクリームを顔に塗っても良い?

結論から言うと、大丈夫です。

顔の中で一番、皮膚の薄い唇用に作られているので、

唇より皮膚の厚い顔は大丈夫でしょう。

リップクリームは、食べても大丈夫なくらい、

優しく作られています。

食べてる動画があったりしますが、食べちゃダメです。

ただ、顔の乾燥に効果があるかどうかといわれれば、

微妙なところかもしれませんね。

目の下に塗ると、シワ対策になるようなので、

寝る前などに塗ると、部分的に保湿ができて便利です。

やはり、顔には顔専用のもの、

唇には唇専用のもの、

他にも、ハンドクリームなど手専用のものがあるため、

顔の乾燥には、それ専用のものを使った方が良さそうです。

リップクリームで、乾燥肌対策になったら、

ほかの保湿化粧水とかが必要なくなりますから。

リップクリームを顔に使うとしても、

メンソレータム配合を目の近くに塗るとキツイことになるため、

これは、やらないほうが良いですね。

鼻の下であれば、鼻の通りが良くなって、

気持ち良く慣れると思います。

また、リップクリームが

ハイライトやアイグロスの代わりにもなるみたいです。

もし、化粧を忘れたり道具がない場合は、

応急処置として、覚えておいてもよさそうですね。

スポンサーリンク

リップクリームは、肌荒れにも効果がある?

なぜ、唇が荒れてしまうかというと、

唇は、乾燥を守る油分を作ることができないからなんです。

そのため、自分で舐めたりリップクリームを塗ったりします。

リップクリームは、乾燥から守るための保湿ができます。

そのため、唇以外の肌にも応用ができるんですね。

しかし、リップクリームをそのまま塗ると、

ベタついたりもしますので、

まんべんなく塗るには、

一度、手にとってから綿棒などで、

荒れている場所に塗り込むというのが良いでしょう。

さらに応用として、

顔や唇以外でも、リップクリームは使えます。

例えば、ささくれやあかぎれなど、

保湿をすれば、痛みも和らぐことでしょう。

また、靴擦れなどにも、効果的です。

ほんの小さな部分であれば、

リップクリームは、便利に使うことができますね。

スポンサーリンク


実際に、リップクリームを顔全体に塗ってみました。

低価格で顔の乾燥を防げるなんて便利!

とも思いましたが、欠点が多いですね。

やはり、リップクリームは、

粘り気があってベタベタするし、

顔に塗るのに時間がかかってしまうし、

一回で、かなりリップクリームが少なくなってしまう。

あまりいい気分じゃないし、コスパも悪いので、

正直、もう塗りたくないと思いました・・・。


-乾燥肌,
-,

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.