美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

顔のニキビ・吹き出物のようなしこりが痛い時の治し方は?

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

なんか、ニキビのようなしこりのような・・・?

顎にポコッとふくらんでるのがあるのに気づきました。

これなんだろう?

触るとちょっと痛いし、病気かもしれない!

と思ったので、

顔のニキビのような触ると痛いしこりについて調べてみました。

顔にできるしこりって一体なに?

顔にできるしこりが何てことのない吹き出物の類なのか、

病院で見てもらわないとならないものなのか、

しこりといっても、いろいろな種類があるようです。

最初は痛みを感じなくても、

しこりが膨れ上がると同時に痛みが生じることもあり、

そのようなケースでは、手術をしなくてはならないかもしれません。

知識として、しこりの種類を知っておきましょう。

粉瘤

肌の中で嚢胞(のうほう)という名の空間ができて、

その中に老廃物や肌の垢などが

蓄積されてしまってできる腫瘍が粉瘤です。

痛みは特になく、ニキビの様なものが大きくなり、

固くしこりになったものです。

代謝することで、臭いを発することもあり、

炎症を起こして、化膿するような可能性もあります。

骨軟骨腫・外骨腫

粉瘤とは違い、しこりに痛みがある場合は、

骨軟骨腫または外骨腫(がいこつしゅ)かもしれません。

骨が大きくなる向きとは逆に骨が成長して、

外側にしこりのようにふくらんでしまいます。

出来はじめの頃は、痛みを感じないことが多く、

骨の成長が進むと、血管や肌などが圧迫されてしまうために

痛みを感じるようになります。

脂肪腫

その名が示す通り肌の内側で脂肪が固まり、しこりになるのが脂肪腫です。

感触は脂肪があるため、ぶよっとした感じです。

脂肪腫ができる原因は、染色体異常やストレスなどがあるようです。

通常、痛みは感じませんが、

しこりが膨れ上がると血管や肌を圧迫して痛みを感じる可能性があります。

しこりニキビ・吹き出物

毛穴の中において皮脂が詰まってしまうことことで出来てしまいます。

毛穴の奥の方で炎症が生じて膨張していくので、

まるで、しこりがあるように感じます。

基本的には、痛みはありませんが、

気になって触っていると、荒れてきたりします。

顔の中で顎や眉など、皮脂が集まりやすいところにできやすいです。

虫刺され

虫にさされた後、赤く炎症を起こしたりして、

しこりになってしまうこともあります。

むず痒いからと虫さされの部位を掻いてしまうと、

硬い皮膚になってしまうことになるので、掻かないほうがいいです。

スポンサーリンク

顔のしこりの治し方

粉瘤の治し方

粉瘤は自然に治らないといわれています。

そのままにしておくと粉瘤が増大していき、

見た目も悪く、圧迫による痛みもありえるため、

小さい時にでも見過ごさないで対策するようにしてください。

骨軟骨腫・外骨腫の治し方

骨が張ってきても、日頃の生活に不都合がなければ、

経過を様子見することにするようです。

しかし、痛みを感じたり、生活に影響がある場合には、

手術をしなくてはならない事もあります。

骨軟骨腫・外骨腫というのは、大概は良性です、

しかし、悪性になる場合もあるため、

病院に行って、見てもらうことが大事です。

脂肪腫の治し方

脂肪腫はそのままにしておいて自然に治るものではないです。

脂肪腫はできる場所や大きさによって、

摘出するかどうか、判断をします。

そのため、脂肪腫があるのであれば、

一度、病院で見てもらったほうがいいでしょう。

しこりニキビ・吹き出物の治し方

しこりニキビ・吹き出物は、どうしても治りづらいものです。

分かり易い治し方は、

ステロイドを投入か内服というやり方があるようです。

炎症がおさまったしこりに関しては、

ステロイドでの治療が難しく、

月1回程度のレーザー照射で治していく必要があるようです。

虫刺されの治し方

虫さされは、市販の薬を塗って、

掻かずに放置するのが一番です。

虫がいそうなところへ行くときは、虫除けというのも効果的ですね。

スポンサーリンク


私にできていたのは、どうやら粉瘤だったようです。

ニキビのように、皮膚の先が白くなっていて、

指で挟んで力を入れると、

プチッと中の老廃物を出すことが出来ました。

しかし、嚢胞(のうほう)が残っているため、

またできるんだろうなぁ、とも思っています。

その時は、またプチッと出せばいいですね。


-, ニキビ・吹き出物
-,

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.