美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

顔のうぶ毛取りローラーのメリット・デメリットとは?

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは、ユリです。

顔のうぶ毛。

一度気になりだすと、ずっと気になってしまいますよね。

顔そりをやるといっても、

結構、面倒だなと思ったりする事も多いです。

そんな時に見つけたのが、うぶ毛取りローラー。

実際に、買って使ってみました。

今回は、顔のうぶ毛取りローラーについてです。

顔のうぶ毛取りローラーとは?

その名の通り、うぶ毛を取る道具です。

肌に沿って撫でる感じに使います。

そして、剃るのではなく抜くのがうぶ毛取りローラーの特徴でもあります。

うぶ毛取りローラーの仕組みは、

グリップの先に、バネのようなものが付いており、

バネをローラーのように、撫でていくと、

そのバネがうぶ毛を絡み取るというものです。

スポンサーリンク

顔のうぶ毛取りローラーの使用感は?

正直いって、痛いです。

実際に毛を抜いているわけですから、

痛いのは、当然ですし、

同時にうぶ毛を何本も抜いているため、

結構な痛みを感じます。

感覚は、人それぞれですが、

一度使って、もう無理という人もいるかもしれません。

しかし、痛みに耐えられるのであれば、

これで、サーッと流すだけでうぶ毛が取れると、

すごく楽でいいです。

使ったところが、少し赤みがでるため、

敏感肌の人には、向かないかもしれません。

うぶ毛取りローラーのメリット・デメリット

便利ではありますが、痛いといううぶ毛取りローラー。

これも、メリット・デメリットがあります。

メリット

・うぶ毛がなくなり、お肌がツルツルになる

さわり心地が良くなって、

モチモチな感じにもなります。

・肌のトーンが明るくなる

うぶ毛も毛なので、黒色です。

そのため、うぶ毛があると顔のトーンが下がります。

うぶ毛取りローラーを使うと、

全体の肌のトーンが明るくなります。

・化粧ノリが良くなる

化粧をする時、うぶ毛が濃いと、

それが邪魔をして、化粧ノリが悪くなります。

うぶ毛がなくなれば、そのまま化粧ができて、

スムーズにすることができます。

デメリット

・うぶ毛を抜く時に、痛みを伴う

毛を抜く時の痛みが耐えられない人は、

うぶ毛取りローラーは、合わないかもしれません。

しかし、髪の毛やワキの毛、

足のムダ毛を抜くほどではないため、

我慢もできる程度ではあります。

・肌や毛穴にダメージを与えてしまう

実際に、毛を抜いていくために、

使った後に、肌が赤くなってヒリヒリしたりします。

敏感肌の人は、向いていないかもしれません。

スポンサーリンク


メリットも多いですが、

デメリットも気になってしまいますね。

素直に、顔そりをやったほうがいいかもしれないです。

でも、どうしても時間が取れないとか、

顔そりが向いていないとかだと、

うぶ毛取りローラーを使うのもいいかもしれません。


-おすすめアイテム
-

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2018 All Rights Reserved.