美しい顔になろう♪

魅力的でキレイな美しい顔を手に入れるためのサイト

枕がポイント!横向きに寝ると顔に歪みができてしまう?

更新日:

こんにちは、ユリです。

あなたはいつも寝る時って、

どういう状態で寝ていることが多いですか?

私は、横向きで眠る時が多いです。

しかも、左側に向いて眠ります。

右側も向いたりしますが、

どうしても、左側向きになっちゃうんですよね。

朝起きても、大体が左向きになってます。

でも、ふと思ったのが、

これって、顔が歪んでしまうのでは?

と不安になったんです。

実際、歪んでるかどうかは微妙ですけれど。

今回は、横向きに寝ると顔に歪みが・・・?

と疑問に思ったので、調べてみました。

顔が歪むってどういうこと?

そもそも、顔が歪むってどういうことなのだろう?

歪むってどういう状態なのでしょうか?

顔が歪むというのは、

顔の筋肉のバランスが崩れている状態です。

頭蓋骨って思っている以上に複雑な構成でできています。

頭蓋骨は23個の骨でできていて、

それらに筋肉がつながれています。

顔の筋肉は、30個もあって、

それらを駆使して、

人は、表情を作ったりしています。
【表情筋という名称がついているくらいです)

例をあげると噛み合わせなんかが分かりやすいです。

ひたすらにどちらかの歯で噛んでいると、

顔の全体の筋肉がバランスを崩していきます。。

筋肉のバランスを崩すと骨も同時にズレる事になります。

結果、顔が歪むということになります。

首の筋肉がバランスを崩すことでも、

顔の歪みは起こってしまいます。

顔の筋肉と首の筋肉は、近い者同士なので、

首の片方が硬直したたりしてしまったら、

それがそのまま、顔の歪みになってしまいます。

横向きで寝ると顔が歪んでしまう?

顔の筋肉、首の筋肉のバランスが崩れると、

顔が歪んでしまう。

片方の筋肉ばかりに負担が掛かるようにしていると、

筋肉が硬直してしまって、バランスがを崩してしまいます。

普段の頬杖を付いたり、

片側の歯だけで噛むクセがあったり、

その他に最も多いのが寝相です。

私もそうなんですが、

横向きにどうしてもなってしまう。

できれば、完全に仰向けになるのが良いのだと思うのですが、

なかなか難しいですよね。

そんな時に考えられるのが、

枕の高さを調節することです。

枕が高すぎる、低すぎる。

そういう人は、顔の歪みが生じているかもしれません。

あなたの寝ている時の大勢は、

普段立っている時と同じ形でしょうか?

首が不自然に傾いたりしていませんか?

立っている時の形でない場合は、

首がねじれた状態で寝ている可能性が高いです。

枕の高さの調整

これが、横向きで寝てしまう人の

顔の歪みを対策する方法です。


横向き自体を仰向きに変えようとしました。

でも、人が寝ている時は、

寝返りをうつのがふつうです。

それを強引にもできなくすると、

安眠ができなくなってしまいました。

やはり、安眠や顔の歪み対策は、

良い枕を変えることです。


-, 顔の歪み
-

Copyright© 美しい顔になろう♪ , 2020 All Rights Reserved.